きょうづかの政策

1.行財政改革で「葛飾区」を元気にします!

  • 区行政の徹底したスリム化、効率化を推進します。

現状の事務事業評価に区民や学識経験者など外部の人間の意見を盛り込み、利用者目線かつ公平な視点から、膨大な事務事業のスクラップアンドビルドを進めます。

  • 削減した予算を再編成して、住民負担削減をめざします。

「最小の経費で最大の効果」を常に意識します。

  • 満足度の高い区民サービスの提供をめざします。

無駄を省き捻出したお金をより優先度の高い事業に振り分けるなど、メリハリのついた予算編成により、住民満足度を上げます。

 

2.子育て施策の充実で「葛飾区」を元気にします!

  • 基礎学力向上のための公教育を充実させます。

質の高い公教育を提供し、葛飾区の子どもの生きる力を育みます。

  • 保育行政の充実を図ります。

保育の量だけでなく質も確保し、安心して仕事と子育ての両立ができる社会を築きます。

  • 食育の推進で心豊かな教育を育みます。

バランスのとれた美味しい食事により子どもたちの心と体の健康を育みます。

 

3.高齢者施策の充実で「葛飾区」を元気にします!

  • 退職世代の元気な活動を支援します。

シニア世代の知恵とパワーを社会に還元し、葛飾区の活性化につなげるよう仕組みを整えます。

  • 高齢世帯の見守りネットワークを強化します。

可能な限り住み慣れた我が家で安心して暮らせるよう、見守りサービスの充実を図り、孤独死ゼロを目指します。

  • 高齢者が集う「居場所事業」を推進します。

楽しく外出できる機会を創出し、つながりと生きがいのある健康長寿を葛飾区から発信します。

コメントは受け付けていません。