行政視察のご報告(2日目)

2日目は富山県富山市で、コンパクトシティ構想を視察しました。公共交通を核とするコンパクトシティ構想、その中心となるLRT(ライトレールトラム、写真)利用の利便性を実際に乗車して体験しました。コンパクトシティ構想とは離れますが、現在葛飾区は、東西に走るJR常磐線・総武線、京成線、北総線を、南北に結ぶルートの検討を行っています。どのような機関がどのような形態で実施できるのか、まだ検討段階ではありますが、例えば既存の新金貨物線ルートの活用など、新小岩から金町へ、さらに北への公共交通機関が充実すれば、私たちの受ける利便性がますます拡充することが期待されます。ヨーロッパの都市を走る路面電車のような美観も含めて、富山市の成功例であるLRTもその可能性を検討してみる価値はありそうです。

コメントは受け付けていません。