区議会本会議一般質問 きょうづか理香子

6月13日の区議会本会議の一般質問において、私が従来から気にかけていた子供たちの「食」についての一般質問をさせて頂きました。

成長期の子供たちにとって「食」は大切です。世界中の美味しい食事メニューがファミリーレストラン、コンビニエンスストアー、ファーストフード店などで安価に提供される時代です。親子共々「食」に対する正しい認識がないと偏った栄養摂取などで子供たちの健全な成長に問題を生ずる危険があります。そこで「食育」に対する区の対応及びこの中で学校給食の果たす役割について質問させていただきました。また学校給食で問題になるアレルギー対策への対応についても確認させていただきました。質疑内容は「区議会ホームページ」からご覧ください。

http://smart.discussvision.net/smart/tenant/katsushika/WebView/list.html

私の準備不足で質問できなかったのですが、学校給食の「質の向上」についての取り組みもお願いする予定でした。学校給食は予算が決まっています。しかし、その中で栄養バランスだけでなく、その上に美味しい食事を食べたいものです。給食を提供する業者さんに努力を促すような措置ができないものか私なりに検討しましたが、実現できそうな提案が考えられませんでした。皆様からよいお知恵があれば、是非ご教授をお願い致します。今後の対応に活用させて頂きます。

コメントは受け付けていません。