葛飾で起こった交通事故

最近悲惨な交通事故のニュースが多く気にしておりましたが、14日に葛飾でも痛ましい交通事故が起きてしまいました、事故で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げ、ご遺族、関係者の方々にお悔やみを申し上げます。道路交通上のルールとして自転車は軽車両であり、原則車道を走ることになります。事故の起きた環状7号は区内でも交通量が格段に多く、自転車レーンの設置されている箇所があるとはいえ、危険な状況は日常に見られ対策が望まれます。一方では16日には高校生が自転車でお年寄りと衝突して、お年寄りが亡くなるといった事故も起きています。ありきたりになりますが、交通事故は私たち皆が被害者にも加害者にもなりうる可能性のあることを念頭に置き、常に周囲の安全に気配りをするとともに、交通上の危険箇所を各々の状況に即してケースバイケースで改善していくことが必要であると思います。皆様も事前に被害を防ぐためにもどうぞご提言ください。よろしくお願いいたします。

合掌

https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3700571.htm

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。