VRを活用したまちづくりソリューション講習

最近話題となっているバーチャルリアリティー (VR)は360度立体映像や音響によって作りだされた仮想空間の中で、実際に私たちがそのシーンの中にいるような体験ができる技術で、アミューズメントパークの体験型アトラクションなどでも大変に人気があります。7月25日に区役所でこのVRを活用したこれからの街づくりについてのレクチャーを受講いたしました。レクチャーの中では、実際に金町駅前などを例にして、建物の高さを変えるなど様々な試行を行うことにより、日差しの変化など街の様子の変化全体のイメージが容易につかめました。防災対策等も含めて、これから新小岩駅周辺や金町地区をはじめとする各地域の街づくりにおいて、VRを活用して新たな街づくりを体験することはとても良い取り組みであると思いました。

 

 

コメントは受け付けていません。