防災行政無線確認用スマートフォンアプリ『かつラッパ』

昨年の葛飾区議会、令和元年第2回定例会本会議一般質問で区内各地に設置されている防災行政無線について質問させて頂きましたが、この度新たに葛飾区の防災行政無線確認用スマートフォンアプリ、『かつラッパ』が誕生いたしましたのでご報告いたします。

区民の方々からのご意見として、以前からの防災行政無線は『内容が聞こえづらい』、特にマンション等の気密性の良い場所では「聞こえない」といったお声を頂いておりました。しかしその一方では、災害時において実際に私たちの身近で起きている危険に対する必要情報を敏速に得られることは重要であると認識しており、防災無線の活用とその問題点について質問させて頂いた次第です。

この度、葛飾区の危機管理課ではそのような声に対応すべく、新たに防災行政無線確認用スマートフォンアプリ『かつラッパ』を導入することになりました。

新たなアプリの利点として、① 放送内容を文字表示できることで聞こえづらいことを解消し、さらに耳が聴こえづらい方々にも対応しました。② 放送内容を音声でも認できるので、運転中などちょっと手の離せない方や弱視の方々にも対応できます。③ さらに、災害発生時における学校避難所の確認や、葛飾区のホームページへのリンクが貼られているので必要な情報を必要な時に随時確認できます。

区民の方から、以前から自分達の家から災害時に避難できる場所はどちらですか?といったお問い合わせを頂くこともあるので、これなら容易に確認できて安心です

なお、アプリは9月23日から配信予定なので、是非ダウンロードして有効活用して頂ければと思います。

コメントは受け付けていません。