予算審査特別委員会が終了

予算審査特別委員会が終了いたしました。また、それに伴い令和3年度予算案が11日可決されました。

本定例会から、タブレットを本会議、委員会等全ての会議において使用出来るようになりました(写真)。今まで紙資料が大量だったので、ペーパーレス化になり環境にも優しく、検索等も容易で業務の効率化にも繋がります。

具体的な予算編成については、現在作成中の次号の「きょうづか理香子区政レポート」に報告させて頂きます。

予算審査特別委員会では、以下の質問を致しました。

【本区の災害医療体制について】【地域防災について】【多文化共生事業について】【介護予防について】【認知症対策について】【西新小岩5丁目公園回遊性向上について】などです。

今回の予算編成では、不透明な財政状況の中、「新たな日常」の構築への取り組みとして新型コロナウイルス感染症への対策を最優先事項としておりますが、地域経済への支援の拡大、更にはデジタル化による区民サービス向上など、様々な課題に重点的に予算を配分しています。

一日でも早くコロナが収束し、平穏な日常を取り戻せるよう全力で働きます。

コメントは受け付けていません。