令和3年度 きらめきの街・新小岩イルミネーション

新しいコロナ感染株関連のニュースが連日報道されるなど、まだまだコロナ感染状況は予断を許さない状況ですが、師走に入り感染がやや落ち着いていること、年末も近いことから街は華やかさが増したように感じます。この華やかさに彩を添えるように、新小岩駅南口及び北口周辺で「令和3年度 きらめきの街・新小岩イルミネーション」が始まりました。年々パワーアップしており、今年度は南口のモンチッチや電飾を施した塔、北地区のたつみデッキ、そして東北広場のペガサスが華やかに輝いています。マスクやソーシャルディス等の感染防止に注意を払いながら、お時間のある時にどうぞお楽しみください。12月4日から来年2月14日まで、午後5時から午後11時まで開催、点灯されています。

コメントは受け付けていません。