令和4年第2回定例会(6月7,8日)一般質問

令和4年第2回定例会(6月7、8日開催)において、下記4点について一般質問を致しました。

1.インバウンド需要を見据えた観光戦略について

(1) 今後のインバウンド需要に関して、区の見解をお伺いします。

(2) 海外に情報発信する場合の方策はこれまでどのようなことをされてきたのでしょうか。

(3) 現在、海外向けに情報発信できる動画コンテンツなどは、どの程度あるのでしょうか。

(4) 今後、観光により地域経済を活性化させるためには、インバウンド需要を取り込むことが重要だと考えますが、区の見解をお伺いします。

 

2. 妊産婦、子育て世帯、子どもへの一体的な支援について

(1) 今後、設置が努力義務とされている、こども家庭センターに対する本区の考え方と、児童相談所開設後における連携体制についてお聞かせ下さい。

(2) 新たに設置される「にこわ新小岩」をはじめとする子ども未来プラザや他の本区の子育て施設と、今後どのように連携を深めていくのかお伺いします。

(3) 子育て家庭における様々な課題は、小さな相談から速やかに対応していくことで重篤防止に繋がると考えています。また、重大な事案が発生しても、迅速な対応を図ることでその後の安心した生活に速やかに戻ることとなります。今後、区はどのように様々な機関との連絡調整を図りながら解決に向けた取り組みを進めようと考えているのか、お伺いします。

(4) 「ケアリーバー」と呼ばれる児童相談所による里親措置や施設入所措置などの社会的養護から離れた子ども達が、離職などにより非常に厳しい生活をしていることが多くみられます。本区でも児童相談所の開設後、このような子ども達に対してどのような支援を行っていく方針なのか、考えをお伺いします。

 

3. SDGs推進計画策定の進捗状況について

(1) 現在の(仮称)葛飾区SDGs推進計画策定の進捗状況について、お聞かせ下さい。

(2) 本区のSDGsの実現と持続可能な発展に向けて、現状、どのような課題があると認識されているのか、お伺いします。

(3) SDGsの実現に向けて、区民・事業者等の多様な主体による連携・協働を進めていくためには、まず職員の皆さんがSDGsの視点から担当業務を捉え直し、業務の改善を図っていく必要があると考えますが、区の見解をお伺いします。

(4) 区民・事業者・地域団体等の皆様ともSDGsの考え方を広く共有し、連携・協働を進めていくためには誰もが気軽に参加でき、実践できるSDGsの取り組みが必要だと考えますが、区の見解をお伺いします。

                                 

4. 新小岩駅南口地区の街づくりについて

(1) 新小岩駅南口地区は、昨年8月に第一種市街地再開発事業が都市計画決定され検討が進められております。現在、本組合設立に向けた合意形成を進めていると伺っておりますが、現在の進捗状況と今後の予定についてお聞かせ下さい。

(2) 新小岩駅南口地区は、再開発区域を含む南口地区全体に地区計画が定められておりますが、南口地区全体の街づくりの検討状況についてお聞かせ下さい。

議会中継

https://smart.discussvision.net/smart/tenant/katsushika/WebView/rd/speech.html?council_id=45&schedule_id=1&playlist_id=9&speaker_id=49&target_year=2022

コメントは受け付けていません。